『なごやこまち』は気軽に着物で出掛けられる場所を紹介し、名古屋の魅力発見に繋がる情報やイベント企画などをお届けします。

着物で名古屋を愉しむ。
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ09
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ10
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ07
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ08
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ11
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ05
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ03
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ02
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ01
着物で名古屋を愉しむ。
気分が上がる、景色が変わる、優しくなれる。
着物にはそんな不思議な力がある。
日常を非日常に、着物で名古屋を愉しもう。
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ09
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ10
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ07
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ08
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ11
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ05
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ03
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ02
着物で名古屋を愉しむ『なごやこまち』イメージ01
着物で名古屋を愉しむ。
気分が上がる、景色が変わる、優しくなれる。
着物にはそんな不思議な力がある。
日常を非日常に、着物で名古屋を愉しもう。

CONTENTS

紫色の花房が垂れ下がる姿が美しく、優雅で柔らかい印象を与える藤の花。藤は古来から振り袖姿の女性に例えられ、女性らしさの象徴と考えられてきました。今回は名…
名古屋城 2018.4.20

EVENTS

日 時
11月26日(火) 10:20〜14:00
場 所
紹光山 願隆寺(がんりゅうじ)
参加費
13000円
日 時
10月26日(土)16:00〜18:00
場 所
店長の隠し部屋(御園座正面)
参加費
3000円 ソフトドリンク付き
日 時
9月4日(水)15:00〜17:00/懇親会 18:00〜20:00
場 所
三喜神社(池下駅すぐ近く)
参加費
男性 5500円、女性 4500円
トップへ